今度の先生は?

3度目の正直になるか?

私の痛みに対する施術遍歴を書いています。

前回の話は、こちらです。

2番目の先生は、自分の一つだけの理想の形を押し付ける先生だったので、行く度に、どうしていいのか分からない迷いの中にいました。

私は少々のことではめげないので、その先生が伝えたいことを何とかして分かりたいと思い、自分なりにいろいろやってみましたが、それも気に入らなかったみたいです。

最後の方は先生が怒り出すので、行っていて楽しくはなかったので、「もう施術はしない。」と言われた時には、正直、ほっとしました。

悪くはないけれど・・・

3人目の先生は、変形性股関節症を扱ったことがあるオステオパシーの先生でした。

その先生は、今までで一番、ソフトな感じの先生でした。

施術もソフトで、身体全体を整えてくれるという感じでした。

明らかによいとは思えませんでしたが、何となく良さそうな感じでしたので、この施術で、困らない生活ができるのであれば、ここでもいいかなと思っていました。

今までの歩き方ができない!

3人目の先生にお世話になって2年が経った頃に、家の片づけがオーバーワークになったようで、今まで通りに歩いたり立ったりできなくなってしまいました。

酷い痛みが出た時は、最悪、1か月くらい、家事を最小限にして、足を使わなければ、何とか落ち着いていたのですが、今回は、それ以前の問題、そもそも今までの歩き方が分からなくなってしまったのです。

私は今まで、どうやって歩いていたのだろう???

10日後、オステオパシーの施術を受けて、一応、以前に近い感じで歩けるようになりましたが、元には戻りませんでした。

しかも、今までだったら痛みが出ないようなことでも痛みが出るようになってしまいました。

その後もその先生の施術を受けましたが、残念ながら、この先生のやり方では、それ以上の改善が見込めないことが分かってきました。

何かいい方法はないのか?

このままの状態は困るので、何かいい方法はないかと考えていたら、少し前に買っていた本「その腰・肩・ひざの痛み治療はまちがっている」を見つました。

この本を読んで、トリガーポイント治療のことを知り、その本に載っていた参考文献から「The Trigger Point Therapy Workbook」を購入しました。

この本の中で、自分の痛みが出やすくなっている箇所を見つけて、セルフケアしたところ、かなり痛みが軽減されました。

もしかしたら、これはいいのかもしれない・・・

忘れな草
忘れな草

これが、トリガーポイント治療を初めて知った時でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました