のど飴やトローチなどについて

医薬品ののど飴やトローチなど

のど飴やトローチって、医薬品のものがあるのね?

はい、医薬品ののど飴には南天のど飴があるわよ。

医薬品のトローチやドロップは、咳止めや去痰薬などの薬と殺菌消毒剤などが入っているものがあるのよ。

医薬品の方が、効果があるの?

医薬品には効果があるのと同時に、害もある可能性を考えないとね。

確かに・・・

でも、南天のど飴って、いかにも自然のもので良さそうだよね?

南天のど飴は、読んで字のごとく南天実乾燥エキスが成分よ。

南天実には青酸配糖体のアミダグリンを含むので、シアン化物の中毒が起きることがあるわ。

添付文書には、他の鎮咳去痰薬、風邪薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬など(鼻炎用内服薬、乗り物酔い薬、アレルギー用薬など)は、本剤を使用している間は、使用しないように書かれているのよ。

じゃあ、他の薬を飲んでいたら、舐めない方がいいってことだよね?

そうよ。

守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなると書いてあるわ。

じゃあ、トローチやドロップはどうなの?

殺菌消毒剤が入っているトローチやドロップは、絶対に止めた方がいいわね。

以前の記事でも書いたように、殺菌消毒剤はのどの粘膜の常在菌までも殺してしまうので、結果として、常在菌のバランスが悪くなるわ。

それに、喉スプレーと同じように、トローチやドロップもそのまま薬が口の中や喉に残ってしまうので、そういった意味でも止めた方がいいのよ。

殺菌消毒剤以外のトローチやドロップはどうなの?

殺菌消毒剤が入っていないものでよくあるのが、甘草(カンゾウ)という生薬を入れているものがあるの。

生薬って聞くとよさそうだけど・・・?

甘草はとてもよく効く生薬だけど、偽アルドステロン症という重大な副作用を起こすことがあるの。

むくんだり、血圧が高くなったり、手足に力が入らなくなったりするのよ。

しかも、甘草やその抽出物であるグリチルリチンが入っているものは、ストロイドと同じような働きをするので、お勧めしないわ。

なんだか、医薬品のものは止めておいた方がよさそうね。

のど飴やトローチなどだと、医薬品であっても医薬品のように感じなくて、用法容量を守らない場合、副作用が起きる可能性が高くなるわ。
風邪薬や咳止めなどの飲み薬と合わせると、同じタイプのお薬が入っていたら、重複して作用が増強され、副作用が出やすくなる可能性もあるのよ。

医薬部外品ののど飴やトローチなど

医薬品でなく、医薬部外品のものもあるのよ・・・

それは大丈夫なの?

医薬部外品なので、咳止めや去痰薬などの薬は入っていないけれど、殺菌消毒剤かカンゾウエキス(甘草)が入っているの。

じゃあ、やっぱり止めた方がいいのね。

そうなの。

大正製薬のヴィックスと言うドロップも殺菌消毒剤の飴よ。

殺菌消毒剤を舐めるって考えただけで、気持ち悪くなってきちゃった・・・

のど飴を考える

じゃあ、普通の食品ののど飴はどうなの?

食品ののど飴には、医薬品や医薬部外品に入っているような殺菌消毒剤や薬は入っていないので、一番ましね。

選ぶ時に、気をつけた方がいいことってあるの?

普通の食品を買う時と同じように、飴を買う前は、必ず、原材料をチェックしましょう。

植物油脂、食用油脂、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖、調味料(アミノ酸)、乳化剤、増粘剤(増粘多糖類)カラメル色素が入っているものは避けた方がいいと思います。

他に気をつけることってある?

飴の場合、頻繁に舐めていると、口の中に長時間飴がある状態になるでしょう?

本来、唾液で中和されるのだけど、頻繁に飴を舐めていると、中和することができなくなって、虫歯ができる条件を整えてしまうことになるので、注意してね。

じゃあ、頻繁に舐めたくなるようなときは、どうしたらいいの?

喉の状態を整えたかったら、普段から、鼻うがいをお勧めするわ。

そうすれば、のど飴を舐めたくなることが少なくなると思います。

忘れな草
忘れな草

何でも医薬品がいい訳ではありません。

医薬品にしろ、医薬部外品にしろ、効果を謳えるということは害もあるということです。

よく考えて、選ぶようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました