口内炎について

口内炎の原因

口内炎になるのはどうして?

原因はいろいろあるのよ。

栄養不足・グルテン(小麦などに含まれるたんぱく質)などの炎症を起こすものの摂取・歯磨き粉の合成界面活性剤・口呼吸・長期間の強いストレス・ステロイドなどの免疫抑制を起こす薬剤の長期使用などがあるわ。

たくさんあるのね。

他にも、食事中に硬いものを食べて傷をつけたとか、歯ブラシで傷をつけたということが原因の場合もあるのよ。

口内炎のお薬

口内炎にはお薬がいいのかな?

口内炎のお薬には、トリアムシノロンアセトニドかプレドニゾロンというステロイドが入っているものが多いの。

口の中にステロイドを塗っても大丈夫なの?

口の中は粘膜なので皮膚よりも吸収率が高いので、ステロイドを使うことはお勧めしないわ。

そもそも、ステロイドを長期間使うことによって、免疫が抑制され、かえって口内炎ができることがあるのよ。

・・・

歯槽膿漏、歯肉炎などの口腔内感染がある場合、ステロイドの使用で感染症が悪化することがあるのよ。

使用して悪化するようだったら、細菌感染やウイルス感染が考えらるので、使用を止めないといけないの。

5日間使用しても症状の改善が見られない場合も使用を止める必要があるわ。

ステロイドは使わない方がいいってことね。

そう思います。

ステロイド以外に口内炎の薬によく入っていて問題なのが、殺菌剤のセチルピリジニウム塩化物水和物、炎症を抑えるグリチルレチン酸・カンゾウ乾燥エキスよ。
殺菌剤は、口腔内の常在菌を殺してしまうので、使わない方がいいわ。
グリチルレチン酸とカンゾウ乾燥エキスはステロイドと同じような働きをするので、やっぱり使わない方がいいの。

使えるお薬ってあるの?

大正製薬のレビオというのが、使ってもいいかなという感じです。

口内炎の対策

口内炎ができた時、気をつけた方がいいことってある?

食事の時に硬いものが当たると治りにくいので、硬いものを食べるのは避けた方がいいわね。

同じように、歯ブラシが当たらないように、気をつけて歯磨きをしてね。

場合によっては、歯ブラシは使わないで、軽くすすぐだけの方がいい場合もあるわ。

口内炎にならないようにするには、何に気をつけたらいい?

歯磨き粉に合成界面活性剤が入っているのは口内炎の原因にもなるので、純石鹸の歯磨き粉を使うのがいいと思います。

他には?

口呼吸になっている人は、それが原因で、口腔内が乾燥し、粘膜が正常な状態に保たれにくくなることで口内炎ができやすくなるの。

自分では鼻呼吸をしていると思っていても、口呼吸になっている人がいるので、絆創膏を口に縦に貼って、口呼吸できないようにして、本当に鼻呼吸をしているのかどうかをチェックするといいかもね。

口呼吸になるように、鼻うがいをするのはお勧めよ。

鼻うがいについては、こちらです。

まだある?

ステロイドなどの免疫抑制を起こす薬物はもちろんのこと、薬自体が体の正常な代謝を邪魔するものがほとんどなので、薬を使っていて口内炎になった時は、薬が本当に必要かどうかを再度検討しなおす必要があるわ。

薬を使わなければ生死にかかわるというのでなければ、口内炎は「その薬は体に合っていない」という身体からのSOSの可能性があるのよ。

身体からのサインは大事だよね。

その通りよ。

そして、何よりも必要な栄養を摂ることは、口内炎を治す上で、必須よ。

必要な栄養を取りつつ、グルテン(小麦などに含まれるたんぱく質)や香辛料や酸味が強い刺激物などの炎症を起こすものは避けた方がいいと思うわ。

それとストレスもよくないので、自分なりのリラックス方法を見つけておくことも大事ね。

忘れな草
忘れな草

口内炎ができた時は、薬よりも生ハチミツを塗ることをお勧めします。

食事については、以下の記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました