経験

危険性が指摘された薬の行方

薬局に配られた紙 働き始めて数年後、ある成分が入った薬に対する注意喚起の小さな紙が配られました。 その成分は、塩酸フェニルプロパノールアミンという血管収縮剤でした。 その数年前からアメリカでは、この成分で脳卒中を起こすこ...
健康へのヒント

止められない頭痛薬

頭痛薬が手放せない 頭痛薬を止められない人がいます。 もう何年も飲んでいるのだけど、大丈夫かしら? という相談を、時々受けました。 頭痛薬に限らず薬は、身体にとって異物(毒)なので、肝臓で解毒し、体外へ出してし...
経験

風邪薬が欲しいと言われたら

風邪薬の実態 ドラッグストアには、たくさんの風邪薬があります。 風邪を治す薬を発見したらノーベル賞ものということを聞いたことがあるけれど、市販の風邪薬の実態はいかに??? 風邪薬は、風邪の諸症状に対応するそれぞれの薬...
経験

服薬指導をしていると

薬の説明をする前に ドラッグストアで薬剤師として働き始めた当初は、恐る恐る服薬指導をしていましたが、勉強が進むにしたがって、自信をもって、できるようになっていきました。 薬の説明を求める人が来たら、 今、お困りの症状は...
経験

薬のお得意様とは

同じ薬を大量に買う人 ドラッグストアで働くことに慣れてきたら、いろいろなことが見えるようになってきました。 その一つが、同じ薬を大量に買う人です。 特に、お目当ての薬が広告の品になった時には、何十個と本当に爆買いです😲 ...
ものの見方

薬剤師デビューしてから

薬剤師だからと言って、薬のことを知っている訳ではない 薬剤師として、働くようになるまでの経緯は、こちらの記事に書いています。 薬剤師として働くことが決まったら、 滅多にドラッグストアで薬を買わない私が、お客...
私の経験

結婚してから働き始めるまでの股関節の状態

結婚当初 私の股関節についてご存知ない方は、以下の記事をお読みください。 大学を卒業して、数か月後に結婚しました。 それまでは、毎日、痛みを感じない日はありませんでした。 結婚して、専業主婦...
疑問

子どもと発熱

子育てと病気 子育てをするようになってから、子どもの病気は頭が痛い問題でした。 子供が成長する過程で、熱を出したり、咳をしたり、鼻水を出したりするのは当たり前のことです。 どんなに気をつけていても、病気になる時は病気にな...
疑問

妊娠とポリープ

流産後の妊娠 以前の記事で書いた流産後、数か月たってから、無事に妊娠しました。 その記事は、こちらです。 最初の子の時もそうでしたが、何故か、私は妊娠初期に出血します。 流産の時も、今回の二人目の時も、...
疑問

私の股関節と手術

子どもの頃の手術のイメージ 私の股関節に関しては、自己紹介を読んでください。 子どもの頃、股関節が痛くなったら、手術をしなければならないと思い込んでいました。 小学高学年になると、時々、股関節が痛むようになっ...
タイトルとURLをコピーしました