足心道について

足心道とは

何か、体調管理でやっていることってある?

足心道という足裏のツボ押し(マッサージ)をやってるわよ。
35年以上、毎日これをやっているの。

35年以上、毎日って、すごいね!

どうしてやるようになったの?

私は股関節が悪いので、運動ができないでしょう。

それで、叔母が私の健康を心配して、足心道の本とマッサージ用の棒をプレゼントしてくれたのよ。

本を読んで、独学でやり始めて、やってみたらよさそうだったので、今もやっているのよ。

独学で!

そんなに簡単にできるの?

簡単という訳ではないけど、やっている内にいろいろな発見があって、面白いのと、自分の体調管理に役に立つのとで、続けているのよ。

足心道での発見

どんな発見があったの?

最初は、足の裏のツボが身体のいろいろな部位や内臓なんかに対応しているのが全く分からなかったの。

本当かな(?)って思いながらやっていたのだけど、春になって、花粉症が始まったら、アレルギー関連のツボが、花粉症と同時に出現したのよ。

この時、これがツボなんだ(!)って分かったの。

そうなんだ!

面白いね。

それから、主人が結婚当初から夜の寝つきがとても悪く、お酒を飲んでも午前3時くらいまで眠れなかったのだけど、足心道をするようになりコロッと眠れるようになったの。

これには、本当にびっくりしたわ。

そんなに効果があるんだね!

子育て中は、子供が病気になった時には、足心道をすると安心して眠ってくれたのよ。

それに、調子の悪いところに対応するツボを押すと、そこが痛くなっていて、そこをほぐすことで自然治癒力が高まる感じよ。

すごいね!

トリガーポイント研究所のある先生から教えてもらったのだけど、足裏のツボとそれに対応する体の部位を手でつなぐと、足心道をしただけよりももっと効果があるの。

実際、足心道をした後に、痛みがあったツボとそれに対応する体の部分を手でつなぐと、それまで固まって働きが悪くなっている体の部位が動き出し、良くなっていくのが感じられるのよ。

だったら、足心道で何でも治せそうだよね?

さすがに何でもって訳にはいかないわよ。

今までの経験から、ストレスや神経の高ぶりでリラックスできない場合は、とてもよく効くと思うわ。

それに、胃腸の調子、特に動きが悪くて腹部膨満感があるとか便秘などの場合もよく効くわよ。

便秘がちな人には、足心道を応用したやり方を、以前の記事で紹介しているので、参考にしてね。

他にもある?

私の例だけど、飛行機に乗ると、耳が詰まりやすくて、困っていたの。

酷い時には、飛行機を降りても、1週間くらい耳の詰まりが解消されなかったのよ。

それで、足と手のツボは対応していることに着目して、手にある耳のツボをほぐすようになったら、耳が詰まらなくなったわ。

いろいろできて、すごいんだね!

まずは、ほぐれていない足の裏をほぐすのが大事よ。

ほぐれればほぐれるほど、体調がよくなっていくのよ。

忘れな草
忘れな草

私が参考にした本は古い本ですが、今も手に入れることができます。

本2冊とマッサージ棒は、こちらです。

足の汚れ(沈澱物)が万病の原因だった―足心道秘術 (マイ・ブック) 新書

足心道秘術〈2〉続・足の汚れ(沈殿物)が万病の原因だった―体験と実証 もっと詳しく知りたい人へ (マイ・ブック) 新書

官足棒 (足裏マッサージ棒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました